コミュニケーションを変えるデジタルサイネージ

圧倒的な注意喚起と情報量、双方向のコミュニケーションが可能なデジタルサイネージ。その強みを活かし、
弊社では、企画からデザイン・コンテンツ制作まで、トータルにコミュニケーションツールのご提案をいたします。

デジタルサイネージ(電子看板)の魅力

現在デジタルサイネージは、商業施設をはじめ、資料館や文化センター等の公共施設、駅や電車、ホテル、貸会議室など様々な場所で情報発信のツールとして活用され、急速に広まっています。
デジタルサイネージの最大の魅力は、何と言っても、動的なビジュアル表現による圧倒的な注意喚起です。
他にも、情報量の多さや、その情報を一括管理しながら多様に発信できるワンソースマルチユース、エンターテインメント性、タッチパネルを使用した双方向のコミュニケーション、顔認識システムによる精度の高い視聴分析など、デジタルサイネージにはポスターや従来のアナログ看板にはない多くのメリットがあります。

ますます広がる活用の場

デジタルサイネージは、例えばこんな活用方法が考えられます。

〈シチュエーション例〉
●ショッピングモール等での広告媒体として
(顔認識システムによる分析で効果の数値化が可能)
●レストラン・ホテルでの情報発信ツールとして
●イベント・展示会等での情報発信ツールとして
●福祉施設での情報共有ツールとして
●医療機関での情報発信ツールとして
●グループ企業の情報共有ツールとして
 …etc

〈コンテンツ例〉
●クイズ等タッチパネル式の参加型コンテンツ
●社員教育・研修用コンテンツ
●チラシやカタログ、パンフレット等との連動コンテンツ
●新聞ニュースや天気情報等との連携コンテンツ
 …etc

デジタルサイネージのインフラやハードウェア・ソフトウェアは、日々ものすごいスピードをもって進化し続けています。それらの新しい技術を取り入れながら、アイデアをプラスすることで、デジタルサイネージの活用の可能性は、無限に広がります。

弊社では、デジタルサイネージのメリットを効果的に活かし、店舗等での販促ツールとして、さらには企業内でのコミュニケーションツールとしてなど、お客様の課題解決に向け、企画からデザイン・コンテンツ制作まで総合的にご提案させていただきます。

デジタルサイネージの主なメリット



Tags: